スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新してなかった理由を期末テストのせいにしてみる。

だいぶ長い間 更新してませんでしたよ。
いや別に忘れてたってワケじゃないんだけれども。

テストが終わった日・・つまりは数日前(って事にしとく)。
珍しく楓麗さんは夕食のお手伝いをしていました。
ちなみにその日のでぃなーはトンカツです。
楓麗さんはひたすら一人で豚さん・・・いやいやお肉に衣をひっつけていました。

小麦粉、溶き卵、パン粉の順番です。

途中でパン粉が無くなって追加をしました。
卵も「無くなりそうだ」とお母様に言ったら、笑顔で水をつぎ足してくれました。

ぶた・・・いやいやお肉に衣をひっつけ終わると、小麦粉、薄めた溶き卵、パン粉が残りました。
普通だったら捨ててしまうんでしょうが・・・楓麗さんはもったいない、と思いました。思ってしまいました。

「じゃあ卵焼きでも作ったら?あたしは食べないけど。」
と、お母様。
「残りの小麦粉とパン粉はどうするのよ。」
と、楓麗さん。
「・・・卵にパン粉入れたらおいしいかな?」
「やってみたら?」

れっつちゃれんじ!!
不味かったら、そのとき考える!!

最初はパン粉をひとつまみってところでした。
最後にはパン粉と小麦粉を全部ってところでした。

そのあと、お母様がバニラエッセンスと砂糖を山盛り2杯入れました。

楓麗さんがそれを焼きます。
なんだかパン粉の固体のせいで、分離したホットケーキみたいな感じです。
片面を焦がしながらもお皿に乗っけます。
「毒見は自分でしなさいよ」と、お母様。
どきどきしながらお箸で一口食べました。微妙に味が薄いとはいえ、それなりにおいしいです。

それを見て、お母様がぽつり。
「でも結局はそれって、フレンチトーストよね。」

・・・・・・・うぅぅぅにゃぁぁぁぁ・・・・・・
「それを言うなぁぁぁ!!」
いやまぁ気付かない私も私なんだけども。


スポンサーサイト
copyright (c) 藍色の空 あめのちはれ all rights reserved.

プロフィール

神坂楓麗

Author:神坂楓麗
CURURUからお引越ししてきた楓麗(ふうれい)またはエフィスと言います。
週1回程度の更新を目標にして行きたいと思います。

好きなものは動物、特に今はモンハンのプーギーがお熱です♪
よろしくおねがいします(^^)

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。